GETAWAY  REEF

GETAWAY

 2000年発表の4thアルバム、"GETAWAY"。このアルバムではわりと堅実な作りの 曲が増えたREEF。どこか昔に流行ったような感じの曲を作り出したREEF。以前とは違 い堅い感じの曲を作り出した感じです。とは言え、かなりのセンスのREEFはこのアルバ ムでも良質な曲を作った。"RIDES"に続き、とても良いアルバムを作ったと思います。

 どの曲がシングルカットされてもおかしくないくらいの良い曲ばかりが収録された作品 になり、REEFの勢いを感じましたが、しかし、このアルバムを発表して少しすると活動 がわからなくなってしまった。そうかと思うと、突然ベストアルバムを発表しだしたREEF。 これはまさしく!・・・解散の予兆かと思ってしまった。

 活動が本当にわからなくなってしまったREEF。元々REEFは KULA・SHAKER が解< 散した後に出現した2番目のバンドと言っても過言ではなく、REEFに人気がなかったわ けではなかったですが、その当時は KULA・SHAKER の勢いが止まらなかった。そして、"RIDES"が出た時も KULA・SHAKER の2ndアルバムが出た時と重なった。その後 KULA・SHAKER の解散後に人気を独り占めしたのがREEFだった。

 だから、元々そのくらいにしかレコード会社は思っていなかったのかもしれません。しかし、 この"GETAWAY"はかなりの出来具合で仕上がってきました。この作品のライブ ツアーでもかなり盛り上がりを見せていたはずだったのですが、とりあえず、消えた理由 はよくわからないままです。バンドとしてはやりつくしてから消えるという形は確かに理想

曲 GETAWAY



1.Set The Record Straight

REEFの曲はイントロのギターが良いの多い。特にアルバムの最初に来る曲はイントロが覚えやすく良い感じの音。 爽やかな曲で良い曲です。

2.Superhero

とてもポップな聴きやすく、おぼえやすい曲です。良い曲です。

3.Getaway

ノリの良いリズムギターとサビのところのキャッチーなボーカルのメロディがとてもポップな曲です。

4.Solid

「硬い」ギターの音のかっこいい曲です。良い曲です。

5.All I Want

REEFの中の一番の名曲かもしれません。バラード曲です。良い曲です。

6.Hold On

いつものREEFの感じで歌い上げたボーカルで始まり、わりとゆっくりとした曲。

7.Saturday

かなり曲のまとまり良いハードな曲。

8.Won't You Listen?

REEFらしい力強さのある曲。

9.Levels

静かな感じで始まり盛り上がってくる曲。良い曲です。

10.Pretenders

ここからREEF恒例の連続の盛り上がりを見せる曲が続きます。
良い曲です。

11.I Do Know What They Will Do

「ドカドカ」とドラムが鳴って、この曲もかっこ良い曲です。

12.Life Seems So Clean

ギラギラ、ドカドカとかなりノリの良く、踊りたくなる曲です。
かなり良い曲です。

13.Nothing Town

最後は静かな曲ですが、この曲も良い曲です。